福岡市東区JR香椎駅・西鉄香椎駅から徒歩3分の歯医者「まこと歯科・矯正歯科」の医院コラムです。

伝言板 

  • tel:092-692-2963
  • WEB予約
  • アクセスマップを見る

インプラント

皆さん、こんにちは。まこと歯科・矯正歯科院長木村誠です。

今日は、当院のインプラント治療に対する現在の考え方を書きたいと思います。

先ず最初に、そもそもインプラントとは何かを説明いたします。簡単に言うと歯を失った時に行う治療法の一つです。乳歯は、永久歯に生え変わりますので、例え抜けたとしても一応大丈夫ですが、永久歯が歯周病や虫歯等で失われると色んな問題が出てきます。

①噛みにくくなる②隣り合っている歯や噛みあっている歯が動いてしまい、咬み合わせが悪くなる③見た目が悪くなる

等色々な問題が出てきます。

歯を失った時の解決方法としては、①ブリッジ②入れ歯③インプラント④歯の移植があります。いずれの治療法を選択しても利点と欠点があります。

やはり一番いいのは歯を失わないことです。しかしながら失ってしまったらしようがありませんのでいずれかの治療を選択することになります。歯を失っても放置しておく方も中にはいらっしゃいますが、放置する期間が長くなれば長くなるほどその後の治療はどんどん難しくなっていくことは肝に銘じておかなければなりません。

では、話は戻りますが、具体的にはインプラントとは何かを説明します。人の歯は通常歯茎の上に見えている部分と歯茎の中に入っている歯根部とがあります。とにかくこの歯根が健全に残っている時は、差し歯などをすることによって機能させることが出来ますので、大丈夫です。しかし歯根を取ってしまうことは抜歯といいますが、歯根がないと土台も立てれませんので歯が作れなくなってしまうのです。

そこで人の歯根のかわりとなるものとして、現在では主にチタンという金属製のねじをアゴの骨の中に埋め込み、そこに土台を立てて被せる治療のことをインプラント治療といいます。

インプラント治療は、一部を除いてその殆どが保険外治療になりますので、どうしても負担金は大きくなりますし、医院によって費用も変わります。また外科的治療(手術)をともないますので、全ての患者さんに適応できるわけではございません。

しかしながら、歯を失った時にインプラントでなければ対応できない事も多く、例えば下記に示す場合などはインプラント治療は非常に有効な治療となります。

①入れ歯を装着してみたけど、どうしても入れ歯では噛みにくかったり、安定が悪かったり、違和感が強かったりする場合

②失った歯の周りの歯が、一度も治療されていない綺麗な状態の歯の場合でブリッジにする時などにどうしても歯を削りたくない時

③矯正治療を必要とするような全体的な治療が必要な場合

逆にインプラントは止めておいたほうが良い場合を記載します。

①重度の糖尿病など全身的な病気をお持ちの方

②プラークコントロール(歯磨き)が悪く、歯磨き指導後も改善が見られない場合

③若年者の場合

細かいことをいうと色々ありますが、インプラントが適さないのは、これは別にインプラントに限った話ではありませんが、要するにメンテナンスが出来ない状態ではやらないほうが良いという事です。自分の生まれ持った歯がもたないのに人工の物が持つはずがありません。また成長途中の若年者にはインプラントは出来ません。これは、インプラントを入れたところが成長についていけず色んな弊害がでることが言われております。

それを理解せずに安易にインプラント治療をしてしまうと長持ちしないばかりか逆にお口の状態を悪化させてしまうことすらあるのです。

上述しましたが、インプラントは正しい利用をすると非常に有効な治療手段です。入れ歯では解決しない問題もインプラントであれば解決できることもあります。

それ故、インプラント治療をする際には、十分な診査を行うと共に、全身の健康状態の管理が非常に重要になります。その上で、インプラントを入れるところだけに目をやるのではなく、お口の中全体としてよい方向に向かうようにインプラントを計画していく必要があります。

インプラント治療をするにあたり、一番大事なことは今残っている歯をいかに安定して保存していくかを考えることです。インプラント治療は決して万能ではありません。悪くなったら抜歯してインプラントと簡単に考えては行きません。

まこと歯科・矯正歯科でもインプラント治療をしております。治療の長期安定を考えたインプラント治療をめざしておりますので、歯を失ってお困りの方や入れ歯で長年くるしんでおられる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

インプラント

  • 歯周病のリスクについて
  • 矯正治療の費用と流れ

診療内容

  • 歯科タウン
  • スタッフ募集
  • 24時間受付中

Copyright © Makoto dental Orthodontic treatment All Rights Res