福岡市東区JR香椎駅・西鉄香椎駅から徒歩3分の歯医者「まこと歯科・矯正歯科」の医院コラムです。

伝言板 

  • tel:092-692-2963
  • WEB予約
  • アクセスマップを見る

生涯自分の歯でお食事が出来るように。②

皆さん、こんにちは。まこと歯科・矯正歯科院長木村誠です。

今日は、通常であれば、まこと歯科・矯正歯科は休診日ですが、第二・四木曜に祝祭日がある場合は、終日診療しておりますので、お口の中の問題が生じた場合は御連絡ください。

昨日は乳歯の大切さを書きましたが、今日は実体験に基ずくお話をしていきます。

私は子供の頃から虫歯が多く、良く歯科に通っていたのを記憶しています。当時の事を振り返ると単なるセルフケア不足(歯磨きの不足)です。歯学部に入ってからは、歯の重要性を知り、セルフケアもやるようになってからは治療に通わなければいけないこともかなり減らすことが出来ました。

今現在は、一本の歯も失うことなく28本あります。ただ、数年前に一度抜歯をしないといけない危機が私を襲いました。具体的に言うと歯が折れたのです。別に事故にあった訳ではありません。咬む力に歯が耐えれず折れてしまったのです。その歯は神経(歯髄)がない歯で、もともと私の咬み合わせは歯に負担の加わりやすい状態にあり、経年的なダメージを受けてしまっていたのです。その歯は、折れる前から何となく違和感があったのですが、レントゲンを撮っても異常なしだったので、経過を診ている最中の出来事でした。恐らくレントゲンには写らないようなヒビが歯に入っていたのでしょう。

歯が折れた時の感想は、出来れば歯を抜きたくない。真っ先に思った感想です。この時、患者さんの気持ちが痛く分かりました。どんな状態の歯であれ、抜きたくないって思うだろうなと。

では、折れた後どうしたかをお話します。まずいつもお世話になっている先輩の先生の病院に行って診てもらうことになりました。

まず、歯根を部分的な矯正で歯茎の上に引っ張りあげて貰い、歯茎の状態を改善する為の手術を受けました。その後神経の治療をして貰った後、土台を立て被せ物をしてもらいました。治療期間もたった一本治すのに数ヶ月かかりましたが、そのおかげで現在、その歯は無事保存できていますし、機能しています。

何か異変を感じた場合は、直ぐに病院に行ったほうが抜歯になる可能性も減らせることができます。それより大事なのは神経を取らないでもいいように予防をしっかりする。

一番重要な事は、歯磨きです。

お口の中の破壊は、一本の虫歯から始まります。あるデータでは最初に削ってから約30年後には歯を失ってしまうということも言われております。

自分のもって生まれた天然の歯は本当に貴重な財産です。しかしこの財産は増えることの無い財産です。常に減る可能性を秘めています。その貴重な財産を守る為にはメンテナンスが必要です。

まこと歯科・矯正歯科では、予防を中心に考えた診療をしております。皆様のお口の中全体の健康維持・増進に貢献できるよう頑張ってまいります。

 

生涯自分の歯でお食事が出来るように。②

  • 歯周病のリスクについて
  • 矯正治療の費用と流れ

診療内容

  • 歯科タウン
  • スタッフ募集
  • 24時間受付中

Copyright © Makoto dental Orthodontic treatment All Rights Res