福岡市東区JR香椎駅・西鉄香椎駅から徒歩3分の歯医者「まこと歯科・矯正歯科」の医院コラムです。

伝言板 

  • tel:092-692-2963
  • WEB予約
  • アクセスマップを見る

まこと歯科・矯正歯科の取り組み①

皆さん、こんにちは。まこと歯科・矯正歯科院長木村誠です。

昨日は野球日本代表が残念ながら韓国代表に逆転で敗れてしまいましたが、野球の面白さ・怖さを改めて感じることができました。何事にもいえる事ですが、最後まで何が起こるか分からない。最後までしっかり気を抜かずやることの大変さをしることができましたね。

ところで、今日はまこと歯科・矯正歯科での取り組みについて御紹介いたします。

皆さん、お口の中に何か異変が起きたとき、いつも決まって行く歯科医院があれば別ですが、そういうところがない方もたくさんいらっしゃると思います。家の近く、職場の近く、偶然通りかかったところ、色んな所に歯科医院がありますので、どこに入ったらよいか迷うのも当然です。インターネットで調べても、どこでも虫歯・歯周病・インプラント・審美歯科・矯正歯科やっていますので、いまいち違いが分からないのも当然です。私ですらどこの歯科医院がどういう先生でどういう治療をしているかなんて分かりません。

そういう事から、私どものまこと歯科・矯正歯科がどういう診療をしているかについて述べます。

歯科を含め病院では、病をもって来院されることが圧倒的に多いです。必然的に治療優先になります。例えば、虫歯が出来たとして歯科医院に行くと、問診されレントゲンをとり、少しの説明の後、行ったその日に治療開始というのもよくあることです。

以前は私もそういしてました。しかし、現在は少し違います。上記したような感じだとどうしても治療する歯にだけ注意が行きがちになり、お口の中全体を見渡すことがなかなか難しくなります。歯科で取り扱う病気は虫歯か歯周病が殆どです。何れの病気も生活習慣病です。この二つの病気はある程度予防ができる病気です。本当の意味で治す為には、どうしてその人が虫歯になったのかを考え、その人が再び虫歯を作らないですむようしてあげるのが私達歯科医院の役割と考えるようになりました。

そこで重要になるのが診査・診断です。診査・診断と聞くと何か難しいことのように感じますが、簡単にいうと今お口の中がどんな状態にあり、どういう治療がその人にとって一番良いかを考えるプロセスのことです。何かをするときに戦略や戦術を考えずにやると無駄が多かったり、上手くいかないことも増えます。前述しましたが、歯科で取り扱う病気の殆どは虫歯か歯周病です。虫歯は歯が溶ける病気であり、歯周病は歯の周りの骨が溶けていく病気です。歯や骨の状態を調べる手段として最も重要な診査がレントゲン写真になります。レントゲンを撮ると被爆するという短所があります。しかし当院ではデジタルレントゲンシステムを導入しておりますので、従来のアナログレントゲンシステムに比べ被爆量も抑えることができます。とにかくレントゲンを無駄に撮るのは絶対に良くないですが、必要なだけしっかり撮る病院は安心して通院できる病院ではないでしょうか。

次に、ある程度こちらが患者さんのお口の中の状態を把握した後は、それを上手く患者さんに把握し理解して貰わないといけません。そこで重要になってくるのがインフォームド・コンセントです。この言葉今ではよく耳にする言葉ですが、医療においてもっとも重要な事項の一つです。例え色んな病気が見つかったとしても、患者さんがそれを全部治療希望されないこともあります。知らないうちに削られたとかこんな治療法があったとは知らなかった等が極力ないよう治療に入る前に説明し、納得が得られたところで初めて治療開始になるようにしております。

このように、まこと歯科・矯正歯科では初診で来院された患者さんの場合、痛み緩和の応急処置や前歯が外れた等の緊急事態を除いては、初回から歯を削る治療は基本的にしないようにしております。

ただこちらの治療方針の押し付けも良くないとは考えておりますので、どうしても何回も治療に通えないという方には相談に応じながら対応しておりますので、お気軽に御来院下さい。

まこと歯科・矯正歯科の取り組み①

  • 歯周病のリスクについて
  • 矯正治療の費用と流れ

診療内容

  • 歯科タウン
  • スタッフ募集
  • 24時間受付中

Copyright © Makoto dental Orthodontic treatment All Rights Res